toggle
"DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura

DIARYは、成村建設株式会社の新ブランドです。
大工の手刻みを軸として、住みながらつくり育んでいく「住まいの手帖」を
共に作っていけたらと思います。
暮らし1つ1つが唐津の風景となっていきます。
DIARYは街並を考える基地としてオープンしていますので、
住むこと暮すことについてゆっくり語りに来て下さい。

Feb 3, 2015

|リフォーム|DIARY Studio

 

コンセプトは、大工の掘っ立て
唐津市

オープンな窓口がなかったので打合せスペースも兼ねて、もともと倉庫だった場所に小さいスペースですが私たちが伝えたい手仕事がみえるStudioをつくりました。
テーマは「大工の掘立に自分で手を入れていく」です。「掘立小屋」はあまりいい意味で使われませんが、私は職人の腕と経験と知恵を生かすという良い意味で解釈しています。
職人の手を借りながら、ある材料を使い、DIYでできることはやって、やってみたかったコト・使いたかったモノも反映させながら、その中で難しいかなということも職人の腕にかかれば思った通りにカタチになったり、逆に簡単に見えるけど手間がかかったり、手仕事を実感しながらコツコツつくりました。

 

手を入れ続けるスタジオ。
それは、資料室となったり、情報の集積地となったり。

まだまだ完成ではありません。いつでも思い立ったら自由に手を入れる「家」もそうあってほしいなという思いがあり、私たちがいいなと思う空間を日々考え楽しみながらStudioを育てていきます。
個人的に何の当てもなくストックしているパーツ類、たまる雑誌やスクラップブックそれらを共有できたら楽しいだろうなと思いStudioに並べています。そして毎月10日はtenという“Shop“としてもオープンしているので、住まいについてのご相談はもちろんふらりと遊びにいけて、気軽に暮らしについて語れ、何かが見つかる唐津の基地になれたらと思います。

これまでのDIARY Studio リフォーム日記

 

 

Jan 28, 2015

旧高取邸

PC070702
昨年末、旧高取邸へ。平成10年12月に国の重要文化財の指定を受け、ずっと行きたかったけれど今まで行ったことがありませんでした。(唐津出身なのに唐津のことを全然知らないなとつくづく感じています。)
旧高取邸は簡単な前情報だけしかなく、ふと時間が空いた時に立ち寄ってみたのですが、全く時間が足りず途中から泣く泣く早歩きで。何せ広い広い!年末で朝一にもかかわらず団体のお客さんなど人が多くて驚きました。入場料が510円!まあまあするな~なんて思ったのですが、まぁ~びっくりするほど良かったです。よくよく考えれば木造で明治後期頃築造の建物。その維持管理にどれだけの苦労と費用がかかっているのか。なにも考えず高いと感じたことをほんとうに恥ずかしく思います。

この日はボランティアのガイドの方が団体のお客さんの案内をされていて、私も一緒に聞きながら見てまわることができました。ガイドがなければ見過ごしてしまうものや仕掛け、意匠、素材、家主の事、歴史、唐津の条例のことなども知ることができ、ますます旧高取邸のことが知りたいと思いました。
今度はゆっくりお座敷から唐津の景色を楽しめるよう時間に余裕を持って行こうと思います。そしていつかぜひあの能舞台で能公演等があればいいなと思います。唐津に来られた際は是非お立ち寄りください!!私も旧高取邸についてもっと勉強します。

text_Miho Narimura    #旧高取邸 #唐津案内

Jan 23, 2015

365日のシンプルライフ

__ 2

昨年末佐賀のCIEMAさんで映画「365日のシンプルライフ」をみました。
全ての持ちモノを倉庫に預け、一日ひとつだけ持ってくる、そして何も買わないというルールで365日間モノと幸せについて考える実験。日々変化するモノへの気持ちがリアルで、いらないものを手放す断捨離とは違い、自分が必要なものは何か選び取るという考え方はさらにシンプル。
生活するには必要なモノがあるし、服にしてもインテリアにしても消費が個性にもなり、はたしてモノが幸せへとつながるのか・・・。結論に共感。なにより映画を撮ってしまった発想がすてき過ぎです☻

text_Miho Narimura    #365日のシンプルライフ #CIEMA

Jan 20, 2015

座談会

P1180807

DIARY,初のイベント座談会。まず人が来てくれるのかものすっごく心配だった。がその不安もすぐに吹き飛んだ。若い方から年配の方まで年齢層の広い人が集まった。当初はイスに座り語り手が話す予定だったが、急遽お客さんと一つの円を作り開始することに。いよいよスタート。もちろん語り手,全員が初体験などで緊張もしていたが、この円を組むことで一体感が出ておのずとその緊張感もなくなっていった。馴れ初めや現場での苦労話など当事者が語っていく。そこには言葉ひとつひとつに重みがあり新鮮さがあった。

Jan 20, 2015

onsitu

佐賀市のカメラマン藤本さんがWEBサイト[onsitu]にて素敵な写真とともに先日の座談会の様子をご紹介してくださいました。佐賀のおもしろいもの・こと・ひとを丁寧に取材されていて素敵だなと思っていたonsituで、DIARYの座談会をご紹介してくださるなんてとてもうれしいです。ありがとうございました。

http://onsitu.net/?p=1470

Jan 19, 2015

桜馬場家びらきご来場の御礼

桜馬場家開き

17、18日の桜馬場家びらき2日間で我々の予想を上回るたくさんの方にご来場いただきました。
ご来場いただいた皆様、座談会に参加頂いた皆様ありがとうございました。
そして松田さん(Kitorepe)、前田さん(紙漉思考室)、前﨑さん(Design studio DYU)ありがとうございます。座談会お疲れさまでした。
あっという間でしたがとても楽しい家びらきでした。
座談会については追って詳しくご報告したいと思います。

Jan 10, 2015

手しごと

DSC_0076

今回は前回、調達してきた木材を色んな場所に応じて、採寸し職人の手で一つ一つ仕上げていく。同じ箇所でも多少の違いがあるため微調整が必要。既製品と違い取付けるだけの仕事ではなく手間もかかる。なぜそんな面倒なことをするのかと思いだろう。

Jan 8, 2015

桜馬場家びらき&座談会のご案内

DM

[桜馬場の家Y-houseリノベーション 家びらき開催]
ようやく完成したY-houseにて家びらきを開催いたします。完成した建物の見学はもちろん、リノベーションへのいきさつ、建築中のエピソード等その過程のわかる展示にも力をいれ楽しんでいただけるイベントです。

また18日14時より、施主をはじめ工事に携わったメンバーで工事をふりかえり座談会を開催します。
ボロい小屋から理想のマイホームへの心変わりがなぜ起こったか、Y-houseの工事を通して大工が何を感じたのか、これからの唐津の街並みのこと、DIARYのことなどなど。それぞれの立場から、住まいについて語りたいと思います。現在住まいについて検討中の方、リノベーションに興味はあるがよく分からない等々、是非皆様のご参加をお待ちしております。

日  程:2015年1月17日(土)・18日(日) 10:00~16:00  ★桜馬場住まい手帖座談会 18日(日)14時~
会場住所:佐賀県唐津市桜馬場1289-1
駐 車 場:会場を通り過ぎ右折し、約50m直進した右側。弊社の印のない場所には駐車されないようお願いします。
また、満車の場合は成村建設事務所駐車場(会場まで徒歩10分弱)に駐車をお願いする場合がございます。

DIARY [COMPANY成村建設株式会社]  ※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
〒847-0817 佐賀県唐津市熊原町3082番地3 TEL0955-73-5421 http://diary-narimura.com/

1 14 15 16 17 18 19 20 21 22 24