toggle
"DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura

DIARYは、成村建設株式会社の新ブランドです。
大工の手刻みを軸として、住みながらつくり育んでいく「住まいの手帖」を
共に作っていけたらと思います。
暮らし1つ1つが唐津の風景となっていきます。
DIARYは街並を考える基地としてオープンしていますので、
住むこと暮すことについてゆっくり語りに来て下さい。

May 16, 2018

紙漉思考室の紙料室

IMG_8061

七山で手漉き紙をつくられている前田さんの展示が 唐津 草伝社 にて開催されます。

建築、インテリア、服、料理、プロダクトなどなど活躍の場を広げられ、こんなことができるのかと知らない世界を見せてもらっています。

今回の展示では、原料や道具の展示もされるようでとても楽しみです。

5月23日から27日まで 26日にはトークショウもあるよう。ぜひぜひ! 

May 15, 2018

土いじり

IMG_7941

春になって はやく土いじりをしたいなと思っていたのに、この夏日でちょっとタイミングをのがしたーと言い訳していると、素敵な庭をみてウズウズ。
相当な種類の植物ほとんどに種類が記されていて、暑さを忘れ夢中で札をみつけメモメモ。いつもなんの木だろうと思って名前がわからなかったものや、庭に植えるならこの木がいいななど夢のような庭でした。さてさて何を植えよう。 (くるみの木一条店)

Apr 26, 2018

漆器展のお知らせ

 

 20180503-1

[5月3日よりDIARYスタジオにて ten による漆器展開催のお知らせ]

漆器づくりは、木を加工する木地師と漆を塗る塗師の分業で行われることが多いのですが、城﨑さんは全工程を一人で行われ、木を活かしたフォルムはシンプルで使いやすく、蒔地という漆を塗り重ねる技法はマットな質感で傷がつきにくい仕上げです。また、ブルーやシルバーなど新しい漆のイメージの器もつくられています。手に持った時、口に当てた時の柔らかさとぬくもりは漆器ならでは。食卓で活躍する飯椀や汁椀、皿、カップなどが並びます。特別な日だけではない日常使いの漆器を見つけていただければと思います。

● t e n  城﨑月甫漆器展   http://tenteketen.petit.cc/

尚、DIARY(成村建設株式会社)は5月3日(木)~6日(日)までお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

Apr 25, 2018

木の外壁。

DSC_0029

新築 有田の家】
こちらは外壁材。
今回は鳥取県の方から取り寄せました。
外壁に木材を使う魅力とは??
雨・風・日光を浴びて変わって行く美しさ。経年美化だと思います。

かんとく yamaguchi

Apr 21, 2018

おにわ完成。

DSC_0009

お庭って新築の際に予算には入れていますが、あれよあれよと家代に圧迫されて終わってみればお庭代が残ってないっていうことがあります。
実際、ぼくもそうでした。家は新築したが、お庭が手つかずで残念なことに。
庭スペースがあっても荒れ果てた状態では子供たちも満足に遊べません。
今思えば本当、子供達にはすまなかったと思います。
家が完成して2年おくれでようやく完成しました。
遅れた理由はもちろんお金の面もありましたが、僕がココに頼みたいって思える会社をずっと探していたのもありました。
もちろん納得の出来です。いやそれ以上です。
四季の変化を楽しみ、また自分たちの好きな花など植えていきたいとおもいます。

最後に子供たちは保育園から帰ってくるなり、お庭で遊んでるそうです。

住みながらに楽しむ家。Y-House。

かんとく yamaguchi

 

Apr 20, 2018

寺フェス

来週末北波多で開催される寺フェス用什器を製作しました。
ライブあり人形劇あり、子供服、雑貨、器、かき氷、お菓子、古本販売などなど1日楽しめるイベントですので、お近くの方はぜひ!

2018.4.29SUN 春の真行寺フェス http://tenteketen.petit.cc/

IMG_6951 IMG_6986 IMG_7089

Apr 17, 2018

金 継

欠けたり割ったりと捨てられずにたまってきた器を修理しようと金継を習うことに。安易に始めてしまったけれど、修理に使う生漆が乾くのに時間がかかるため、1工程1工程少しずつ進み、ちょっとのかけを直すのに1か月。挙句に奮発して購入した金粉も早々に紛失してしまい、意欲を失いかけたけれど追加は銀粉に。直せる喜び、また使えるようになる喜びを感じつつも、ここまでして直さなくてもいいなと思いなおす器も。金継を体験して、直せるか、直してまで使い続けたいかは器以外でもこれからわたしのもの選びのひとつの基準となりそうです。

Apr 12, 2018

ハンズマン

IMG_7353

夜行くことが多いハンズマンに、先日めずらしく朝に立ち寄るとちょうどガラクタ市の日で大大賑わい。
日用品から電化製品、インテリアやらおもちゃ、そして一見何に使うのかわからないものまで通路に段ボールがズラリ。
今回はゆっくり品定めできなかったので、次回開催の秋には、ゆっくり掘り出し物探しに行こうかと。
DIY用品もですが、花や植物などのガーデニング用品もおすすめです。

Apr 6, 2018

子 供 椅 子

知人が使ってと持ってきてくれた子供椅子は、ボロボロで解体してもゴミにしか見えずしばらく放置していたけれど、ひたすらサビを落とすと良い感じに。作業場にある端材で座面をという無理な依頼に時間を見つけてポジティブに奮闘してくれた古川大工のおかげでよみがえりました。

IMG_7336

 

1 2 3 4 5 24