toggle
"DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura

DIARYは、成村建設株式会社の新ブランドです。
大工の手刻みを軸として、住みながらつくり育んでいく「住まいの手帖」を
共に作っていけたらと思います。
暮らし1つ1つが唐津の風景となっていきます。
DIARYは街並を考える基地としてオープンしていますので、
住むこと暮すことについてゆっくり語りに来て下さい。

Feb 17, 2020

丁寧な暮らしではなくても

「丁寧な暮らしではなくても」という表紙に おっ!となったリニューアルした暮しの手帖
丁寧であれ雑であれ暮らしにラベリングしなくてもという言葉にそうだなぁと
なるべく本が増えないように気をつけているものの図書館にバックナンバーが1年分しかないことを知り、季節ごとに読み返すことが多い暮しの手帖はなるべく手元に置いておきたい

Feb 10, 2020

収納ボックス

夏に友人の引越しに立会った時、同居人が残していったというプラスチックの仕切りケースや収納ボックスがゴミ袋3袋分あり笑ってしまったけれど、自分の家にある収納ボックスの微妙な変色や埃が気になりだし処分。衣替えのタイミングから風呂敷スタイルへしてみたけれど、良いのか悪いのか今のところわからない。

Feb 3, 2020

NEW LIGHT POTTERY

農家のアトリエにキトレペさんが手配してくださった照明 NEW LIGHT POTTERY のギャラリーへ。
写真でしかみたことがなかった器具がたくさんみれたのと建物もめちゃくちゃ、めちゃくちゃかっこよくて挙動不審に。

Jan 27, 2020

落ち葉のリース

 

二名良日さんのワークショップで山盛りの糸島のくぬぎのフカフカな葉っぱでリースづくりを(フカフカ感は消えてしまっているけれど)
針金などは使わず作ってみた後と前とでは二名さん作品を見る目が変わって、ますます納まりがわからないし、そこらへんに落ちている葉っぱもただの葉っぱにはもう見えない。山の中でなくとも自然の中で暮らしているんだよという言葉が印象的だった。

 

Jan 20, 2020

改修工事から3ヶ月。実用的に収納にしてしまうか悩んだ空間だったけれど、美しい自然を切り取る窓を設け、ご自身で漆喰を塗られ、お持ちの古道具がぴったり収まり、野の花が飾られとても豊かな空間に。窓は装飾的なデザインを提案していたけれどシンプルにして正解だった。

Jan 13, 2020

レモン

今まで庭にレモンの木を植えようかなという方になかなか実はならないと話してしまったのに…昨年は2個、3年目の今年40個以上収穫の放置レモン!
上に成長せず横に広がるばかりで実が地面についているけれど丸々綺麗。
第二弾の収穫をしたのでとりあえず第一弾分の塩レモン、はちみつレモン、ジンジャーレモンシロップをお裾分け

Dec 30, 2019

花と暮らす

なぜにブルゾンな 水曜日のNHK 趣味どきっ!「花と暮らす」
平井かずみさんの花を飾る時のちょっとしたコツがわかりやすいので花を(気軽に)飾ってみたくなります

Dec 16, 2019

按田餃子の会

農家のアトリエで按田餃子の会。ハトムギが殻ごと練り込まれたもっちり皮におもしろい食材の組み合わせ、自家製の調味料もほほぉ〜と食に関する好奇心がふつふつわいてくる味。(詳しくはぜひ按田さんの書籍を!) そしてキッチン中心の農家のアトリエはどうしてなのかはうまく言葉にできないけれどキッチンに立つことが楽しく、食卓についても居心地がよいので食べることが好きな人が集まり、食べることについて考え楽しいことが生まれるいい空間に!

 

1 2 3 4 5 32