toggle
"DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura "DIARY"  produced by Narimura

DIARYは、成村建設株式会社の新ブランドです。
大工の手刻みを軸として、住みながらつくり育んでいく「住まいの手帖」を
共に作っていけたらと思います。
暮らし1つ1つが唐津の風景となっていきます。
DIARYは街並を考える基地としてオープンしていますので、
住むこと暮すことについてゆっくり語りに来て下さい。

Jul 25, 2017

のこぎり

IMG_3722

日田へ。心配だった日田の友人に声をかけるとタイミングが合わず会えず。
しかしながら被害もなかったようでとりあえず安心。

そんな中、ギリギリきこりめしの予約間に合ったからと連絡が。
受け取りと支払いは私ですが(笑) 日田に行くたび毎回ぼやいていたのを覚えていてくれたよう。

丸太ゴボウを切るために、お弁当についているのこぎりがDIARYと一緒。
捨てられないなぁ。 

 

Jul 22, 2017

地球という星の上で

IMG_3701

 

住まうとは幸福な一日を追求することだと〈わたし〉は思う。〈あなた〉は?”             人はかつて樹だった/ 長田弘

 

 

Jul 19, 2017

makitaハンディクリーナー

IMG_3682

吸引力、操作性、コードレス、サイズ感、デザイン、価格(2万強)、個人的に紙パック派で
現場用に購入したmakitaハンディクリーナーの使用感が抜群でした。

簡単に決められないほど、種類や性能など選択肢の広い掃除機。
個人的に掃除機がなくても大まか大丈夫なので、高性能、高額なものは必要なく、
デザイン重視で家庭用として使っていたmakitaが使い慣れていることもあり今回もmakitaに。
その時は10Vで多少物足りなく感じていたので今回18vに。

購入前に使用感を試せるものは試したいものです。
もし購入をお考えの方がいらっしゃったら、いつでも試しにいらしてください。

Jul 17, 2017

既製品✖

DSC_0002

時折、既製品では収まらず、作成することもある。
(既製品=注文に応じて作るモノではなく、製品としてすでに出来上がっていること。)

そして、その『つくる』と言う事がとても重要なことであって言うほど簡単ではない。

<以下、妄想>
例えば、ココのスペースに箱を置きたいとする。
しかし買って来たものでは到底、このスペースには入りっこない。
(ただのバカだと思わないで欲しい)
ではどうするのか??
これより一回り小さい箱を再度、購入するのか??
いや、この箱が入るように周りを壊してスペースを広げるのか??
答えは・・・

Jul 15, 2017

糧の家

インタビューではないけれけれど、ちらりとのぞかせてもらった暮らし

 

大分県杵築市山香町で古民家の母屋と納屋を改装し、
住まい兼農家民泊をされている”糧の家”と
イベント時に解放されるギャラリー”kate no naya”
を見学させてもらいました。

大きなテーブルとレンガの暖炉のある土間の台所や、立派な梁のみえる小屋裏の洋室
ほぼ自分たちだけで元の家を活かし、手を入れてここまでの素敵な空間をつくられたなんて。

[糧・・・精神・生活の活力の源泉。豊かにし、また力づけるもの]

まさに暮らしに必要なものを自分たちの手でつくりながら
暮らされているほんとうに素敵な場でした。

https://www.katenoie.com/

 

IMG_3476

 IMG_3481

Jul 11, 2017

3巻

IMG_3563

3巻だけ貸すこともないし、持ち出した記憶もないのに
探しても探しても ちいさこべえの3巻が見つからない。

Amazonにも3巻だけない!!

処分か所有か、紙かデータか。
そろそろ良い、本の収納方法を考えないと。

Jul 8, 2017

パイナップル

IMG_3517

ずっと置いておきたいくらい
部屋中 すっごく甘い香り
いい朝だ

そしてまたまたわるいくせだけど
パイナップルは自分で育てられるかリサーチ
昔マンゴーは九州北部では無理だよと言われ断念

なんとパイナップルは葉の部分”冠芽”からできるよう
しかしながら難しそうで、うまくいって4,5年後

とりあえず、食べよう。

Jul 4, 2017

山椒

IMG_3357

手漉き紙でできた箱 いっぱいに、庭でとれた山椒の実を頂いた。
乾燥させてミルで挽いて何にかけてもいいそう。
わたしは普段食卓で山椒との縁がなかったのでとても楽しみ。
この手土産のセンスにすでにシビれてしまった。
そして山椒の木を植えたくなっている。

 

Jul 3, 2017

かんながかんなをつくったはなし

IMG_3459

フィリップ・ワイズベッカーっぽい絵が気になった絵本「かんながかんなをつくったはなし」
老いを感じたかんなが、ほかの道具たちと一緒に後継のかんなをつくり、引退するはなし。
職人の世界のことでもあるんだろうなぁ。
あまりみない大工道具の絵本だからと気軽に手に取ったけれど深かった。

Jun 30, 2017

YELLOW CAKE

IMG_3442

色や柄づかいは、難しく飽きやすいと強く感じていたけれど
マイクミルズ前作も、新作20TH CENTURY WOMENでも黄色がとにかくかっこいい!
キッチン、セーター、壁、ドア、椅子、ベッドリネンなどの黄色。
黄色が引き立つ他の色、他の色を引き立てている黄色にすっかり魅了されてしまった。

この棚は F&B №279 ”YELLOW CAKE”でペイント。
1960年代の装飾によく使われ、21世紀の家庭でも変わらず人気の色とのこと。
インパクトある色だけど、すっごく使いやすい色かもしれない。

単純だけど、しばらく黄色にとりつかれそう!

1 2 3 4 5 19