toggle
Mar 27, 2015

手きざみ

DSC_0028

家の骨組み。今はほとんどがプレカットという工法で家の骨組みを加工している。少し昔までは一本一本、墨をつけて加工していた。そうコスト・時間などプレカット=機械加工の方が安く・早く・正確なのだ。しかし今回はその機械でも加工できない箇所が存在する。

さすが松田さん。こういうの好きなんだな。事前打ち合わせでもここをどう加工するか話し合いになっていた。大工を含め検討し手で加工する方向で決定。期待通りの出来上がり。こういった技術を生かす現場が少なくなっている今。ありがたい現場に誘って頂きました。 

かんとく 山口      

DSC_0033
平面図では理解してたが立体となるとややこしい。


関連記事

  • Mar 14, 2019
    ミモザの会

    すぐに満席になったため告知はしなかったのですが、日曜DIARYにて花ツルのえりさんによるミモザの会が開催されま...

  • Mar 11, 2019
    発酵ぬかどこ

    大きくなりきれなかったカブを発酵ぬかどこへ。袋のまま混ぜ冷蔵庫で1日。手がかからないので次から次へと何かしら放...

  • Feb 25, 2019
    リンゴのドライ

    ストーブ(石油)の上に網を置いて残ったリンゴをのっけてみたら美味しいドライができて、次に菊芋を試したらすぐきれ...

最新記事