toggle
Mar 27, 2015

手きざみ

DSC_0028

家の骨組み。今はほとんどがプレカットという工法で家の骨組みを加工している。少し昔までは一本一本、墨をつけて加工していた。そうコスト・時間などプレカット=機械加工の方が安く・早く・正確なのだ。しかし今回はその機械でも加工できない箇所が存在する。

さすが松田さん。こういうの好きなんだな。事前打ち合わせでもここをどう加工するか話し合いになっていた。大工を含め検討し手で加工する方向で決定。期待通りの出来上がり。こういった技術を生かす現場が少なくなっている今。ありがたい現場に誘って頂きました。 

かんとく 山口      

DSC_0033
平面図では理解してたが立体となるとややこしい。


関連記事

  • DSC_0031
    Aug 8, 2018
    和紙パネル。made in SAGA

    カットしたパネルに唐津市七山で紙漉思考室を営まれている前田さんの和紙を張りました。 その和紙の中に家主さんが陶...

  • IMG_8667
    Jul 20, 2018
    土用干し

    かわいすぎて さわりすぎて やぶく はじめての土用干し...

  • IMG_8422
    Jun 25, 2018
    梅仕事

    習った梅干しと梅酢と梅醤油を仕込む。今まで面倒なイメージがあり手を出さなかった梅仕事ですが、こんなに手軽にでき...

最新記事

  • IMG_0665
    Nov 13, 2018
    浜玉の家

      さっきまでここにあったビスどこやったー?とドタバタな造作建具の取付日(ビスはありました) 思い返...

  • DSC_0031
    Aug 8, 2018
    和紙パネル。made in SAGA

    カットしたパネルに唐津市七山で紙漉思考室を営まれている前田さんの和紙を張りました。 その和紙の中に家主さんが陶...

  • IMG_8667
    Jul 20, 2018
    土用干し

    かわいすぎて さわりすぎて やぶく はじめての土用干し...