toggle
Feb 8, 2016

旧 寿♨湯 

IMG_6935

久しぶりに唐津市内を漫ろ歩きしていると
思わず ワッ! と声が出てしまい、近くにいたおじいさんを驚かせてしまったのは
このタイルで寿湯と記された渋い建物に出会ったからで・・・
車で何度も通っていたのに今まで気付かないなんて。

モザイクタイル、ブルーグレーの木製建具をまとった建物に興奮し、あわよくば空いていたりしないかな?
と外から観察していたら看板があり、またまたびっくり。
只今弊社にて住居スペースを改修中の建物でした。
傷んでいるところを少しずつ手直しされていて、そのたびにお世話になっています。

最近、唐津に残る素敵な建物を大事に住み継がれている方との出会いがありうれしく思います。
きっとまだねむっている素敵な建物もあるかもしれません。またウロウロして探したいと思います。

text_Miho Narimura

May 7, 2015

基幸庵のランチ

IMG_4836

基幸庵さんのランチがGWの期間、再開されたと聞きさっそく行ってきました。
唐津城からすぐの場所で白壁と木の外観の佇まいがずっと気になりつつ、「結納品」という文字が目に入りなかなか立ち寄ることがなかったのですが、昨年夏「氷」の文字につられ初めて店内へ!
基幸庵さんは結納の品をはじめ、手仕事の器や布・木工品などを扱われているギャラリー、そしてお抹茶や和生菓子、パフェ、冬はぜんざい夏はかき氷など頂ける喫茶スペースもあります。
外観からもこだわりが伝わるように、店内に入ってびっくり! 柱・梁など構造材の軸組みには釘などを使わない伝統的な技法で建てられているそうです。

FullSizeRender今回いただいたランチも化学調味料や添加物のない調味料だけでつくられ、旬な素材を使いひと手間もふた手間もかけられた自分では普段つくらない(つくれない)ようなこだわりのメニューでとても美味しかったです。
使われている器もおそらく作家さんのものばかりで素敵でした。

text_Miho Narimura #基幸庵 #唐津

Jan 28, 2015

旧高取邸

PC070702
昨年末、旧高取邸へ。平成10年12月に国の重要文化財の指定を受け、ずっと行きたかったけれど今まで行ったことがありませんでした。(唐津出身なのに唐津のことを全然知らないなとつくづく感じています。)
旧高取邸は簡単な前情報だけしかなく、ふと時間が空いた時に立ち寄ってみたのですが、全く時間が足りず途中から泣く泣く早歩きで。何せ広い広い!年末で朝一にもかかわらず団体のお客さんなど人が多くて驚きました。入場料が510円!まあまあするな~なんて思ったのですが、まぁ~びっくりするほど良かったです。よくよく考えれば木造で明治後期頃築造の建物。その維持管理にどれだけの苦労と費用がかかっているのか。なにも考えず高いと感じたことをほんとうに恥ずかしく思います。

この日はボランティアのガイドの方が団体のお客さんの案内をされていて、私も一緒に聞きながら見てまわることができました。ガイドがなければ見過ごしてしまうものや仕掛け、意匠、素材、家主の事、歴史、唐津の条例のことなども知ることができ、ますます旧高取邸のことが知りたいと思いました。
今度はゆっくりお座敷から唐津の景色を楽しめるよう時間に余裕を持って行こうと思います。そしていつかぜひあの能舞台で能公演等があればいいなと思います。唐津に来られた際は是非お立ち寄りください!!私も旧高取邸についてもっと勉強します。

text_Miho Narimura    #旧高取邸 #唐津案内

Dec 4, 2014

洋々閣

洋々閣

食事のみの利用で唐津市の洋々閣旅館へ。
ちらりと部屋のお風呂をのぞいてみると、なんとヒノキ風呂でした!
もちろん使用していませんが、ほのかなヒノキの香りとさらりとした質感でびっくり。
今まで使用中の浴槽、壁、天井全てヒノキのお風呂は生で見たことがなかったので感動しました。
お料理も建物も庭もお花も器もしつらえがすてきで、色々なものが気になって気になって。旅館全体をゆっくりみてまわりたいくらい良かったです。
歴史ある純和風の旅館の空気を吸うだけで背筋が伸び、品格ある大人の仲間入りできた気になります 笑
いつか宿泊で利用したいですが、まずは併設のギャラリーで気軽に?!この空気感を味わいに行きたいと思います。

text_Miho Narimura    #唐津案内 #洋々閣 #ヒノキ風呂

Oct 14, 2014

呼子夢甘夏ゼリー

甘夏ゼリー

イカ刺しを食べて、呼子大橋を渡り甘夏ゼリーを食べ加部島一周。というのが私の呼子案内コース。
甘みもおさえられ、少し甘夏の苦味のあるさっぱりした味で何個でも食べられます☻ (今の時期は皮が緑でした)
甘夏の実をくりぬいた皮が器になっていて、食べ終わった後はこの皮でマーマレードやピールを作れるそうです。
加部島のお母さんが、島おこし運動のひとつとしてつくりはじめられ、いまや唐津を代表する商品に。凄いです。

text_Miho Narimura    #唐津の手土産 #呼子案内 

Sep 29, 2014

篠崎美製堂菓子店

篠崎美製堂菓子店

もうすぐ唐津くんちですね。
写真は刀町の篠崎美製堂菓子店の砂糖菓子。子供に人気の鯛山。
手仕事が感じられる唐津のお菓子です。
text_Miho Narimura