toggle
Feb 17, 2015

和紙

PA270041

南側に2カ所,障子がある。ひとつは腰窓。残るもう一つは土間の掃出し。今回,前田さんの和紙を絶対に取り入れて欲しいと強く要望した。いつからだろう、そう思い始めたのは?

おそらく以前,前田さんの張られた和紙を見た時から決めていたのかもしれない。光を取り込む和紙。強い日差しが柔らかに写し出される。そんな光景を目の当たりにしてからだ。なんと言ったらいいのだろうか・・・。見ていてほのぼのしたんだ。心が自然と落ち着くのを感じた。
写真は打ち合わせの様子。場所によって和紙を選別。子供の手の届くとこは固めの和紙。と言ったように決めてまいりました。

DSC_0011

実際施工の様子。

DSC_0042

土間の掃出し部分。

DSC_0060

寝室の腰窓部分。
toshihiko


関連記事

  • IMG_4099
    Jul 1, 2019
    水無月

      今年も一年の折り返しに水無月を頂けました。 さて、今日から10日まで私的唐津案内写真展開催です。...

  • Jun 24, 2019
    紫陽花

    今年もたくさん咲いてくれた事務所の紫陽花をtooriで手に入れた津村里佳さんのガラスの花器に。紫陽花が似合うな...

  • Jun 10, 2019
    豆板醤

    去年夏号の暮しの手帖で豆板醤の原料がそら豆と知り、その頃にはすでに時期が終わっていたので来年こそはと今年収穫し...

最新記事