toggle
Feb 17, 2015

和紙

PA270041

南側に2カ所,障子がある。ひとつは腰窓。残るもう一つは土間の掃出し。今回,前田さんの和紙を絶対に取り入れて欲しいと強く要望した。いつからだろう、そう思い始めたのは?

おそらく以前,前田さんの張られた和紙を見た時から決めていたのかもしれない。光を取り込む和紙。強い日差しが柔らかに写し出される。そんな光景を目の当たりにしてからだ。なんと言ったらいいのだろうか・・・。見ていてほのぼのしたんだ。心が自然と落ち着くのを感じた。
写真は打ち合わせの様子。場所によって和紙を選別。子供の手の届くとこは固めの和紙。と言ったように決めてまいりました。

DSC_0011

実際施工の様子。

DSC_0042

土間の掃出し部分。

DSC_0060

寝室の腰窓部分。
toshihiko


関連記事

  • May 13, 2019
    ディル

    植木鉢では育ちきれなかったけれど、地植えだと消費が追いつかないほどゴンゴン育ったディル。 人参に間違われるけれ...

  • May 6, 2019
    素材ひとつで作る料理

    もやしだけ、エリンギのみ、やきそばもネギのみなど一見手抜きに見えてしまうけれどそうではなく、素材の良さを最大限...

  • Apr 22, 2019
    イチゴのシロップ

    大量のいちごが手にはいったので事務所に来てくださった方にお出ししようとつくったいちごのシロップのことをすっかり...

最新記事