toggle
Dec 5, 2014

湯布珪藻土

DSC_0003

Y-Houseの内部の仕上げ材で使用した湯布珪藻土。この素材とは昨年、大分で出会いました。今まで新築の内装材と言ったらクロスが大半を占めていました。しかし湯布珪藻土とクロスの湿気の実験や性能を知るにつれこの素材がどんなに素晴らしいものか知る事になりました。

お客さんに快適に過ごして頂けるためには・・・その答えがこの素材なのです。そして自社の左官と一緒になって施工できます。MyHouseは自分で手掛けた手仕事が残る家に。もっと自分の家が好きになれると思います。
そして自然素材100%で出来ているので体にも良いですし一度使っていても水をかければ別の場所にも移動できます。一生使えます。まだまだ良いところがありますが体験会などを通じて知って頂けたら幸いです。

DSC_0013

左=クロス、右=湯布珪藻土。クロスの方の湿度計は測定不能になりました。表面のガラスも曇ってます。

toshi.


関連記事

  • May 13, 2019
    ディル

    植木鉢では育ちきれなかったけれど、地植えだと消費が追いつかないほどゴンゴン育ったディル。 人参に間違われるけれ...

  • May 6, 2019
    素材ひとつで作る料理

    もやしだけ、エリンギのみ、やきそばもネギのみなど一見手抜きに見えてしまうけれどそうではなく、素材の良さを最大限...

  • Apr 22, 2019
    イチゴのシロップ

    大量のいちごが手にはいったので事務所に来てくださった方にお出ししようとつくったいちごのシロップのことをすっかり...

最新記事