toggle
Dec 1, 2014

セルロースファイバー

DSC_0002今回、Y-Houseに使用した断熱材。どこかで耳にした事のあるだろう名前。セルロースファイバー。主な材料は新聞紙。粉々にした新聞紙にホウ酸を混ぜて作られている。天然木質繊維の自然素材で、人体への影響も少ないエコ断熱材。特徴は断熱性がとにかく優れてる。また他の断熱材にはない調湿効果・防虫効果・防音効果・耐火性が加わる。デメリットはお値段と電気配線・設備配管を先行するくらい。なぜ今回使ったのか??その理由は・・

①吹き抜け部がある。②自然素材ということ。③進藤社長の熱意に負けたこと(笑)。ほぼ③番が決めてです。でも使用するからには真剣にお話を聞かせていただきました。納得の上で今回初めて使用しました。感想はいい素材と出会えたなって思ってます。実際触った感じは綿みたいな感触でした。セルロース工事を完了してからは家の中が温かく快適に工事が進められています。

 

DSC_0004

施工状況。唐津市山本にある『株式会社 進藤木材店』様にお世話なりました。社長がいい方なんで無理を言って値切ってもらうのもありですよ(笑)


関連記事

  • May 13, 2019
    ディル

    植木鉢では育ちきれなかったけれど、地植えだと消費が追いつかないほどゴンゴン育ったディル。 人参に間違われるけれ...

  • May 6, 2019
    素材ひとつで作る料理

    もやしだけ、エリンギのみ、やきそばもネギのみなど一見手抜きに見えてしまうけれどそうではなく、素材の良さを最大限...

  • Apr 22, 2019
    イチゴのシロップ

    大量のいちごが手にはいったので事務所に来てくださった方にお出ししようとつくったいちごのシロップのことをすっかり...

最新記事