toggle
Mar 24, 2018

目と手で感じる。

 

 

 

 

DSC_0007

有田の家で使用する木材を探しに行ってきました。
今回、木がそのまま仕上げとなってくる箇所がいくつかある。
まぁ木材屋さんにいいモノちょうだいよって、言うだけでいいのかもしれませんが、僕はちがう。
実際、自分の目と手で感じたい。
お客さんにとっては一生に一度の家なので、その作業は手を抜きたくないと思っている。
もちろん金額の面もあるが、金額同等の品では納得はいかない。
こちらが戦利品になる。

5

写真の右下に四ムってかいてあるが、これは四面どこにも節がなってこと。
もちろん最高級品の位置にあたいする。
あとはこの戦利品を松田さん、竹谷さんにご確認して頂き、現場への納品となる。
こういった一本一本によって他にはない家が出来上がっていくのだ。
言うまでもなく、鼻歌交じりで木材工場をあとにした。

かんとく yamaguchi


関連記事

  • DSC_0031
    Aug 8, 2018
    和紙パネル。made in SAGA

    カットしたパネルに唐津市七山で紙漉思考室を営まれている前田さんの和紙を張りました。 その和紙の中に家主さんが陶...

  • IMG_8667
    Jul 20, 2018
    土用干し

    かわいすぎて さわりすぎて やぶく はじめての土用干し...

  • IMG_8422
    Jun 25, 2018
    梅仕事

    習った梅干しと梅酢と梅醤油を仕込む。今まで面倒なイメージがあり手を出さなかった梅仕事ですが、こんなに手軽にでき...

最新記事

  • DSC_0031
    Aug 8, 2018
    和紙パネル。made in SAGA

    カットしたパネルに唐津市七山で紙漉思考室を営まれている前田さんの和紙を張りました。 その和紙の中に家主さんが陶...

  • IMG_8667
    Jul 20, 2018
    土用干し

    かわいすぎて さわりすぎて やぶく はじめての土用干し...

  • IMG_8624
    Jul 16, 2018
    有田の家

    14日は有田の家のオープンハウスにご来場いただきありがとうございました。 お施主様が素敵に設営をしてくださり、...