toggle
Sep 29, 2015

ボクが掃除機を捨てた日。

DSC_0007

前から行ってみたいと思ってたKifuLさんに先日お邪魔してきました。そこにはカーテン・ほこり払い・家具・ペンキなど他にもたくさんワクワクするものが置いてありました。

そんな中、ボクが心引かれたモノがありまして、それは馬の毛で出来ているレデッカーのホウキ。毛並は柔らかく軽くて使いやすい。しかも見た目も可愛い。

なぜそんな、たくさんある中で引かれたかって??

それはたま~にやる家の掃除機かけで毎回思う事があり、コードの移動が面倒だということ。もちろんコードレスにって言われると・・・・笑。でもコードレスだと吸い込み口が小さいから掃除の範囲も狭い。しかもゴミパックの交換もしなくっちゃいけない。毎回そういう事ばっか考えながら掃除をしてました。

でそんな中、出会ったのがこのホウキ。いっきに悩み解決って訳ですよ。しかも電気代も節約できる。小学校とかでホウキを使ってよく掃除してましたよね??
大人になって掃くって動作が減ったせいか、なんか久々に掃くっていう感覚にときめいたりもしつつ楽しんで掃除してます。

値段が高いって意味じゃなく、良いモノを大事に長く使う。これはボクらの家づくりにも言える事であって、なんとなく素敵な事だなって思う今日この頃でした。

かんとく yamaguchi


関連記事

  • May 13, 2019
    ディル

    植木鉢では育ちきれなかったけれど、地植えだと消費が追いつかないほどゴンゴン育ったディル。 人参に間違われるけれ...

  • May 6, 2019
    素材ひとつで作る料理

    もやしだけ、エリンギのみ、やきそばもネギのみなど一見手抜きに見えてしまうけれどそうではなく、素材の良さを最大限...

  • Apr 22, 2019
    イチゴのシロップ

    大量のいちごが手にはいったので事務所に来てくださった方にお出ししようとつくったいちごのシロップのことをすっかり...

最新記事