toggle
Jun 25, 2015

素材を活かす技術。

DSC_0021

箇所に応じて寸法をとり、一つ一つ重ね張っていく。既製品ではない素材のため幅や厚みが数ミリ違うとこもあり、そのズレを微調整して仕上げていく作業。外部板は塗装をしているが、自然の恩恵を受ける事で様々な表現をもたらしてくれる。まるで木が生きてるようにも感じとれる。

DSC_0025
外部も仕上げり、いよいよ『いえのこと』終盤に向けてギアチェンジ。
かんとく yamaguchi


関連記事

  • IMG_1459
    Jan 14, 2019
    jingoro

      うきはのjingoroへ 木工作家の山口和宏さんの木の道具や家具と喫茶のお店です。去年8月のオー...

  • IMG_1410
    Jan 7, 2019
    2019

    5日は唐津神社にて新年祈願祭へ、そして今日から仕事始め。ひとつひとつ、誠実な仕事を心がけて行きたいと思います。...

  • Dec 3, 2018
    ヒンメリ

      藁でつくるヒンメリワークショップへ。2時間すごい顔になりながらも完成。 廃棄される佐賀の麦わらで...

最新記事

  • IMG_1459
    Jan 14, 2019
    jingoro

      うきはのjingoroへ 木工作家の山口和宏さんの木の道具や家具と喫茶のお店です。去年8月のオー...

  • IMG_1410
    Jan 7, 2019
    2019

    5日は唐津神社にて新年祈願祭へ、そして今日から仕事始め。ひとつひとつ、誠実な仕事を心がけて行きたいと思います。...

  • Dec 27, 2018
    年末年始休業のお知らせ

    平素は、格別のご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。 誠に勝手ながら、下記の期間をお休みさせていただきます。 大...