toggle
Jun 12, 2015

家族それぞれのchair

DSC_0006

住み始めてから何かと生活の変化がある。以前は座卓でごはんを食べていたが、今はダイニングテーブルで飯を食っている事。最初は全部同じメーカーのイスで揃えようかと思っていたんが、家族一人一人好みも違えば使い勝手も違う。
そこで自分にあったイスを選ぶ事にした。

イスへの変更には少し躊躇した部分もあった。まだ子供が小さいからイスは危ないかなぁと思っていたんだが、そうではなかった。2歳の娘が『それは私のイスだから座らないで』という。これは私のモノだと主張してくる。座卓ではなかった事。自分の好きなイスに座り食卓を囲むのは実に楽しい。年月をかけ手入れをする事で味のある色にも変化する。もちろんこれも魅力の一つ。イスと共に歳を重ねていく。そして家族が増えるたびにイスも増やしていきたい。

かんとく yamaguchi


関連記事

  • May 13, 2019
    ディル

    植木鉢では育ちきれなかったけれど、地植えだと消費が追いつかないほどゴンゴン育ったディル。 人参に間違われるけれ...

  • May 6, 2019
    素材ひとつで作る料理

    もやしだけ、エリンギのみ、やきそばもネギのみなど一見手抜きに見えてしまうけれどそうではなく、素材の良さを最大限...

  • Apr 22, 2019
    イチゴのシロップ

    大量のいちごが手にはいったので事務所に来てくださった方にお出ししようとつくったいちごのシロップのことをすっかり...

最新記事