toggle
Apr 1, 2018

漆喰塗替え

IMG_7162

しっくい壁の塗り替え中。しっくいを剥がす途中、ペンキ補修跡が出てきたり、平らでない部分の下塗りをしたり。汚れがしっくいにつかないようにまず周りの柱なども磨いてから作業にかかります。本塗りも乾かないうちに重ね塗りを………と現場にて説明が止まらない岩永左官ですが仕上がりは最高でした。(写真は仕上げ前)

Mar 29, 2018

新 生 活

IMG_6995

木製の窓は寒いけれど気に入っているからそのままで、そしてこの渋くてかっこいい玄関の照明器具もまだまだ現役続行。
新生活に向けて、築70年弱の平屋改修工事がはじまりました。

Mar 24, 2018

目と手で感じる。

 

 

 

 

DSC_0007

有田の家で使用する木材を探しに行ってきました。
今回、木がそのまま仕上げとなってくる箇所がいくつかある。
まぁ木材屋さんにいいモノちょうだいよって、言うだけでいいのかもしれませんが、僕はちがう。
実際、自分の目と手で感じたい。
お客さんにとっては一生に一度の家なので、その作業は手を抜きたくないと思っている。
もちろん金額の面もあるが、金額同等の品では納得はいかない。
こちらが戦利品になる。

Mar 14, 2018

棟上げ。

 

DSC_0029

願いが通じたのか見事、晴天のもと棟上げが行えました。
私たちにとっても棟上げは一大イベント。
今回は化粧登り梁があるため、ある程度の目安と工程を棟梁と相談しておいた。
なんせ化粧もの(仕上げなしのそのまま状態)なので雨に濡らす訳にはいかない。
濡らそう事なら、シミやカビが生え使い物にはならない。
また厄介なのがこの梁を機械では加工できなく、大工の手で現場合わせで加工すると言うのだ。
大工たちの採寸、注文をうけた寸法でのカット、カットしたモノの荷運び。
現場ではミリ単位の数字が飛び交う。
完成がこれだ。

Mar 7, 2018

有田の家。

 

DSC_0003

基礎も完成し、今週末の棟上げに向け段取りしております。
今回の物件も化粧材が多くて雨だけはなんとしても避けたい。
あとは当日、晴れてくれるのを祈るばかり。
頼む晴れ男。

かんとく yamaguchi

Feb 5, 2018

有田の家。

 

DSC_0005

今回、佐賀県有田町でご縁がありまして新築工事を行います。
設計はキトレペ建築設計事務所様とコラボさせて頂きます。
毎回の事ながら、私たちの技術を試しているのではないかと思うような家になっております。
逆にありがたく、職人冥利に尽きます。
お楽しみに。

かんとく yamaguchi

Aug 1, 2017

神 棚

IMG_3816

ありがたいことに現場はフル稼働
テトリスのような工程表を

バシバシッと仕上げ次の現場へ

昨日は、大規模なリフォーム工事がようやく竣工
最後に宮原大工作の神棚を取付へ。

 やっぱり今年も暑く、汗に覆われた真っ赤な顔をまともにみれません。
ゆるりとしたことをつぶやいているのは私だけです。

 

Apr 6, 2017

IMG_1903

ただいま新築中の外壁は木壁。
渋くてかっこいい仕上がりに
木完は4月いっぱいの予定です。

Mar 27, 2017

糸島のいえ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先週開催した内覧会は、たくさんの方が足を運んでくださり
人と人とのご縁を感じた1日となりました。
お施主様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

素敵な住まいの完成に、お来場いただいたお客様と話は尽きませんでした。

1ヵ月前は、間に合うのかしら?と少し心配でしたが
終盤の職人さんたちの仕事ぶりには驚くばかりで、
それを指揮するかんとくも。
ここにこれがこうくるのかと細部まで
design office TERMINAL宗像さんの設計にはワワワと。
いろいろな人の力を目の当たりにした現場でした。

そして、先日無事にお引渡しすることができました。
あたたかなご家族の雰囲気がそのまま詰まった住まいつくりに
我々が携わることができうれしく思います。

 

糸島のいえ(2017)
設計 design office TERMINAL

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6