toggle
Sep 18, 2017

日常の光景。

DSC_0003

 今年、入社した大工1年生の藤竹。もちろん学ぶべき事はたくさんある。
今回は大工19年目の宮原棟梁が墨付けから刻みまでの一連の動作を指導している。
なんと宮原棟梁が大工になろうと入社した時に藤竹が産まれたのだと知り驚いた。
実に不思議な一枚。

 また僕からすると日常の一コマだが、この光景こそがお客さまの家づくりを長年、
支えてこれた理由なのだと感じさせられた。

かんとく yamaguchi


関連記事

  • IMG_8195
    Jun 7, 2018
    湿 気

    洗濯の習慣は各家庭それぞれで、乾燥機付洗濯機でという方も増えてきているようです。 私も毎日天気を気にしながら洗...

  • May 31, 2018
    継手の場所。

    外壁張りがようやく終わりを迎えます。 基本の長さは4m。 場所によっては4mでは足りなく縦に2枚継がなくてはい...

  • IMG_8061
    May 16, 2018
    紙漉思考室の紙料室

    七山で手漉き紙をつくられている前田さんの展示が 唐津 草伝社 にて開催されます。 建築、インテリア、服、料理、...

最新記事

  • IMG_8195
    Jun 7, 2018
    湿 気

    洗濯の習慣は各家庭それぞれで、乾燥機付洗濯機でという方も増えてきているようです。 私も毎日天気を気にしながら洗...

  • May 31, 2018
    継手の場所。

    外壁張りがようやく終わりを迎えます。 基本の長さは4m。 場所によっては4mでは足りなく縦に2枚継がなくてはい...

  • IMG_8061
    May 16, 2018
    紙漉思考室の紙料室

    七山で手漉き紙をつくられている前田さんの展示が 唐津 草伝社 にて開催されます。 建築、インテリア、服、料理、...