toggle
Sep 18, 2017

日常の光景。

DSC_0003

 今年、入社した大工1年生の藤竹。もちろん学ぶべき事はたくさんある。
今回は大工19年目の宮原棟梁が墨付けから刻みまでの一連の動作を指導している。
なんと宮原棟梁が大工になろうと入社した時に藤竹が産まれたのだと知り驚いた。
実に不思議な一枚。

 また僕からすると日常の一コマだが、この光景こそがお客さまの家づくりを長年、
支えてこれた理由なのだと感じさせられた。

かんとく yamaguchi


関連記事

  • IMG_4456
    Oct 6, 2017
    秋の夜長

    土井善晴さんのツイッターで栗ジャムのつくりかたを見て作ろうと思い早1年。 NHKのみんなのきょうの料理で土井さ...

  • IMG_4304
    Sep 13, 2017
    糸と戯れた日

    ...

  • IMG_4266
    Sep 8, 2017
    AVRIL

    京都の糸専門店AVRILの糸はインテリアにもいろいろと:)...

最新記事

  • IMG_4456
    Oct 6, 2017
    秋の夜長

    土井善晴さんのツイッターで栗ジャムのつくりかたを見て作ろうと思い早1年。 NHKのみんなのきょうの料理で土井さ...

  • IMG_4497
    Oct 5, 2017

    軒下に大きな大きな蜂の巣(‘Д’) (蜂は不在) リフォーム工事現調にて  ...

  • DSC_0003
    Sep 18, 2017
    日常の光景。

     今年、入社した大工1年生の藤竹。もちろん学ぶべき事はたくさんある。 今回は大工19年目の宮原棟梁が墨付けから...