toggle
Sep 18, 2017

日常の光景。

DSC_0003

 今年、入社した大工1年生の藤竹。もちろん学ぶべき事はたくさんある。
今回は大工19年目の宮原棟梁が墨付けから刻みまでの一連の動作を指導している。
なんと宮原棟梁が大工になろうと入社した時に藤竹が産まれたのだと知り驚いた。
実に不思議な一枚。

 また僕からすると日常の一コマだが、この光景こそがお客さまの家づくりを長年、
支えてこれた理由なのだと感じさせられた。

かんとく yamaguchi


関連記事

  • DSC_0031
    Aug 8, 2018
    和紙パネル。made in SAGA

    カットしたパネルに唐津市七山で紙漉思考室を営まれている前田さんの和紙を張りました。 その和紙の中に家主さんが陶...

  • IMG_8667
    Jul 20, 2018
    土用干し

    かわいすぎて さわりすぎて やぶく はじめての土用干し...

  • IMG_8422
    Jun 25, 2018
    梅仕事

    習った梅干しと梅酢と梅醤油を仕込む。今まで面倒なイメージがあり手を出さなかった梅仕事ですが、こんなに手軽にでき...

最新記事

  • DSC_0031
    Aug 8, 2018
    和紙パネル。made in SAGA

    カットしたパネルに唐津市七山で紙漉思考室を営まれている前田さんの和紙を張りました。 その和紙の中に家主さんが陶...

  • IMG_8667
    Jul 20, 2018
    土用干し

    かわいすぎて さわりすぎて やぶく はじめての土用干し...

  • IMG_8624
    Jul 16, 2018
    有田の家

    14日は有田の家のオープンハウスにご来場いただきありがとうございました。 お施主様が素敵に設営をしてくださり、...